失敗しない医療保険の正しい選び方

60歳から保険料が半額になる医療保険ってありますか?

 

医療保険には、大きく分けると
終身型・定期型の二つがあります。

 

終身型とは、保障が一生涯続くタイプになり、
定期型とはある一定の期間だけを保障するタイプになります。

 

昨今の人気のタイプは終身型になりますが、
その終身型にも終身払い、
60歳、65歳までと決めた期間までに支払う短期払い、
60歳以降保険料が半額になるタイプ等があります。

 

ちなみに、終身払いのメリットは、
保険料が割安なため家計への負担が少ないこと、
解約時のデメリットが少ないこと等が挙げられます。

 

一方、デメリットは、解約返戻金がないこと、
保険料の支払いが一生涯続くことになります。

 

短期払い、65歳以降保険料が
半額になるタイプのメリットについては、
以下のことがあります。

 

・定年時、決まった収入がなくなる前に
保険料の払込みが終了するため、
老後の生活への負担がないこと。

 

・65歳以降の老後の負担が少ないこと。

 

・保険料の払込みが終了した後も保障が続くので、
無保険状態を避けることができること。

 

・解約返戻金がある商品が多いこと。

 

反対にデメリットは、保険料が割高になることや、
保険の見直しがしにくいこと、
保険会社の破たん等があれば、
払い込んだ保険料が無駄になる恐れがあることになります。

 

老後の家計への負担が気になる人には、
65歳以降に保険料が半額になるタイプをおすすめします。

 

こちらのタイプは、満20歳から
満57歳の方を対象にしており、
満60歳の保険始期日応当日以降、保険料が半額になります。

 

20代の若いうちに加入していれば、
65歳以降の保険料が更に安くなる可能性がありますので、
早めの加入をおすすめします。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

60歳から保険料が半額になる医療保険ってありますか?