失敗しない医療保険の正しい選び方

訪問リハビリは医療保険でも利用できますか?

 

訪問リハビリの利用者は年々増加の傾向にありますが、
訪問リハビリを医療保険で利用できることをご存知でしょうか?

 

訪問リハビリとは、医療機関にてリハビリを受けたいけど、
医療機関への通院が難しい場合のサービスになります。

 

また、自宅でリハビリしたいけど、
知識が足りないために不安がある場合や
自宅でリハビリを行う際、
介助してほしい場合等に利用できるサービスになります。

 

ちなみに、訪問リハビリを利用できる対象者は、
基本的には病気・症状が重い方になります。

 

例えば、末期の悪性腫瘍、難病等
厚生労働大臣が定める疾病で苦しんでいる方、
医師から要介護(1〜5)・要支援(1〜2)と認定された方を始め、
病気や障害があり、訪問リハビリが必要だと診断された方、
自身の日常生活・健康に不安がある方等であれば年齢は関係ありません。

 

どなたでも、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士等のリハビリ専門家の
リハビリテーション療養に必要な指導を受けることができます。

 

気になる支払い方法についてですが、
訪問リハビリの利用料金の支払いは、
国民健康保険はもちろん、各種健康保険、労災保険、
医療保険、介護保険でも支払い可能です。

 

その上、嬉しいことに、
医療保険には支給限度額がありません。

 

医師に訪問リハビリが必要だと認められれば、
利用回数、利用時間数上限いっぱいまで、
利用することができます。

 

また、特に重い病気や症状に苦しんでいる人に関しては、
厚生労働大臣が定めに従い、週4回以上の
訪問リハビリの利用が可能になっています。

 

負担する金額は、年齢によって異なりますが、
利用額の1割〜3割となっています。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

訪問リハビリは医療保険でも利用できますか?