失敗しない医療保険の正しい選び方

歯の治療でも医療保険は使えますか?

 

昨今、虫歯にならない子供が増えているそうですが、
医療保険への加入を検討する年代の人達は、
虫歯で歯医者に行ったことのない人は居ないのではないでしょうか?

 

私達が加入している医療保険は、
病気やケガで手術・入院・通院した際に給付金が支払われますが、
その給付金は、歯医者に行って手術、治療を受けても支払われるものなのか、
不安に感じる人も多いのではないでしょうか?

 

歯医者での手術、治療に関し、
支払われないケースについて説明します。

 

虫歯、差し歯・入れ歯等の人工的な治療の他、
歯の矯正、ホワイトニング、クリーニングに関しては、
給付金は支払われません。

 

ですが、上顎骨・下顎骨・顎関節観血手術、骨移植術他、
日常生活に支障を来す恐れのある上顎前突、
下顎等の骨の形成を行う場合に関しては、
加入している医療保険の種類にもよりますが、
給付金が支払われる対象となる可能性があります。

 

ただし、歯の手術、治療において給付金等の申請を行う場合には、
医師の診断書が必要になりますが、
診断書は無料で申請できませんので注意が必要です。

 

医師、病院によって異なりますが、
診断書を依頼する際には、
5千円から1万円の費用がかかります。

 

せっかく書いてもらっても
無駄になることもしばしばあるとか・・・。

 

給付金が支払われるかどうか判断が難しい場合は、
前もって保険会社のサービスセンターに問合せるか、
医療保険加入時の担当者に連絡を入れて確認することを忘れずに。

 

必ず申請できると分かった上で、
医師に診断書の依頼をされることをおすすめします。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

歯の治療でも医療保険は使えますか?