失敗しない医療保険の正しい選び方

医療保険の保険料払込免除特約って何ですか?

 

保険料払込免除特約をご存知でしょうか?

 

医療保険に加入する際、
保険アドバイザーから万一のことを考え、
「保険料払込免除特約を付けておきませんか?」
と言われたことはありませんか?

 

ちなみに、保険料払込免除特約とは、
所定の状況になった際、
その後の保険料の支払いが免除される特約になります。

 

例えば、三大疾病です。

 

三大疾病とは、ガン、急性心筋梗塞、脳卒中になります。

 

医療保険の責任開始日後に、
医師からガンだと診断された時に限り、
その後の保険料払込が免除の対象となります。

 

急性心筋梗塞、脳卒中に関しても、
ガン同様、責任開始後に保険料免除の対象となります。

 

急性心筋梗塞は、医師の診察を受けた日から60日以上、
労働制限が必要だと診断した場合に保険料免除の対象となります。

 

脳卒中は、言語障害、運動失調、麻痺等神経的後遺症が
継続されていると医師が診断した場合、
保険料免除の対象となります。

 

ただし、三大疾病になれば、
必ず保険料が免除されるわけではありません。

 

三大疾病の保険料払込免除特約を付けた場合、
ガン・急性心筋梗塞・脳卒中ともに、
所定の状態にならなければ保険料免除は適用されません。

 

また、免除される要件は、
保険会社によって異なりますので注意が必要です。

 

詳細な条件は医療保険に加入した際に渡される
約款に記載されています。

 

最期に保険料払込免除特約のデメリットとなる点についてですが、
特約ですから当然、保険料が割高になります。

 

三大疾病、高度障害、要介護状態に
必ずなると言いきれる人はいらっしゃいません。

 

本当に保険料払込免除特約が必要か否かを重視し、
慎重に考えた上で加入されることをおすすめします。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

医療保険の保険料払込免除特約って何ですか?