失敗しない医療保険の正しい選び方

引受基準緩和型医療保険とは何ですか?

 

加入しやすい医療保険の一つに、
引受基準緩和型医療保険という医療保険があります。

 

引受基準緩和型医療保険という言葉は、
何気なくテレビを見ていても、
自然と耳にする機会の多い言葉になりますので、
テレビCM等で耳にしたことがある人も多いと思います。

 

ですが、この引受基準緩和型医療保険がどのような保険なのか、
どういったメリットを持っているのか等を理解した上で
加入される人は少ないのではないでしょうか?

 

では、引受基準緩和型医療保険の
特徴、メリット等について説明したいと思います。

 

まず、特徴についてですが、
特徴は大きく分けて4つあります。

 

一つ目は、通常の医療保険に比べ、
契約する際の引受基準が低めに設定されていることです。

 

二つ目は、通常の医療保険の保険料に比べると、
1.5倍から2倍の保険料が設定されているため、
割高な保険料となっていることです。

 

三つ目は、加入する際に提出する告知書に記載する
告知項目が3〜4項目となっていることです。

 

最期は、契約時から1年を経過するまでは、
保障額が半分となることです。

 

続いてメリットについてですが、
最大のメリットは、過去に何らかの病気にかかり
手術・入院を経験した人でも加入できる可能性が高いことです。

 

通常の医療保険では加入できない人でも、
3〜4個の告知項目に対して、
全て「いいえ」が当てはまる方であれば、
加入できる可能性が高くなります。

 

ですが、加入しやすい分、保険料が割高になります。

 

また、保障に関しても1年を経過するまでは、
保障額が半分になる等のデメリットがあります。

 

加入を検討する際は、メリットデメリットともに考慮した上で、
契約されることをおすすめします。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

引受基準緩和型医療保険とは何ですか?