失敗しない医療保険の正しい選び方

加入した保険会社が破綻したら保障はどうなりますか?

 

保険は、一生の付き合いとなるもの。

 

一時の衝動で加入するものではありません。

 

長期に渡って継続しなければならないこそ、
加入する保険会社は慎重に選ぶ必要があります。

 

万が一、保険会社が破たんしたら?

 

そんなことを考えたことはありませんか?

 

もし、保険会社が破たんした場合、
契約している保険はどのようになるのでしょうか?

 

ご安心下さい。

 

保険会社が破たんした場合、保険の契約は、
「生命保険契約者保護機構」により、継続されることになります。

 

現在、保険商品を扱っている保険会社は
全てこの生命保険契約者保護機構に加入しています。

 

万が一の時でも、契約者が大きな損をしないよう、
お客さまの保険を守る努力をしています。

 

では、破たんした際の手続きについて、
簡単に説明したいと思います。

 

まず、破たんした保険会社の契約を引き継いでくれる
救済保険会社が現れた場合です。

 

救済保険会社が契約を引き継ぎ、
「生命保険契約者保護機構」が資金援助を行います。

 

救済保険会社が現れなかった場合は、
「生命保険契約者保護機構」が承継保険会社を設立して、
契約を引き継いでくれます。

 

ですが、「生命保険契約者保護機構」が継続を図ることは、
賛否両論あります。

 

実は、契約者にとっては、
プラスのことばかりではありません。

 

破たんした場合は、責任準備金が削減される可能性が高く、
予定利率が引き下げられることもあります。

 

そうなれば、契約した保険の死亡保険金額、
満期保険金額、年金額等が減額される他、
解約返戻金の削減等は避けられません。

 

これらのマイナス面を避けるには、
破たんしない保険会社を選ぶことが重要になります。

 

保険は慎重に選ぶこと!

 

衝動的に加入されないことをおすすめします。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

加入した保険会社が破綻したら保障はどうなりますか?