失敗しない医療保険の正しい選び方

更新型の医療保険とは?

 

さて、ここからは具体的な医療保険のタイプ、仕組みの特徴などについてメリット・デメリットを交えてお話していきたいと思います。

 

ただし、この章でご紹介するのは、あくまで一般的な医療保険のタイプ・仕組みの話となりますので、必ずしも全ての保険会社が商品としてラインナップしているとは限りませんのでご注意ください。

 

最初のテーマは、医療保険における「更新型」と呼ばれる仕組みの特徴です。

 

この更新型ですが、医療保険そのものの商品タイプとしての更新型と特約等オプションも含めての仕組みの特徴として「更新型」と呼ぶ場合では微妙に内容が異なりますが、先ずは仕組みの特徴としての更新型からお話します。

 

更新型とは加入後の一定期間のみ保障される「定期型保険」などと呼ばれます商品や特約をベースとして、その保障される期間の終了時に文字通り「更新していく」という特徴を持つ仕組みです。

 

更新が必要のない一生涯保障される「終身型」に比べて、加入時の掛け金が安く設定できます。

 

更新型のメリットを挙げると、(1)加入当初の保険料は割安であること、(2)更新時に契約内容を見直すことが出来ることなどです。

 

ただし、この特徴が逆にデメリットにもなりえます。

 

これまた更新型の特徴なのですが、被保険者の更新時の年齢に応じて掛け金が決まるため、更新時は間違いなく掛け金は上がります。

 

ですから、一定年齢以上長生きすると終身型よりも累計払込掛け金は多くなることがあるのです。

 

また、ほとんどの商品が80歳以上は更新ができなくなるなどの保障年齢に制限がつく場合があります。

 

当面の保障を割安な掛け金で準備したい方におすすめですが、長生きして老後にしっかりとした保障を当初からお考えの方には、終身型の方が相応しいかもしれません。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

更新型の医療保険とは?