失敗しない医療保険の正しい選び方

夫婦型の医療保険とは?

 

今、様々な保険会社から
様々な個性を持たせた保険が販売されています。

 

もっとも一般的でポピュラーな保険と言えば、
夫婦型と呼ばれる保険ではないでしょうか?

 

夫婦型は夫婦特約とも呼ばれています。

 

主契約に配偶者保険が特約として付加されている
夫婦一体型保険になります。

 

ちなみに、保障は夫婦二人に備わっていますが、
配偶者の保障額に関しては、
主契約の60%となっています。

 

では、夫婦型保険に加入するメリット、
デメリットについて説明します。

 

最大のメリットは、毎月の保険料が安いことです。

 

1つの契約で夫婦二人分の保険が掛けられます。

 

保険料は割安な保険料が設定されており、
保険料を節約できる、管理しやすいというメリットがあります。

 

反対にデメリットは万が一、主契約者が何らかの病気、
事故等で死亡してしまった場合、
配偶者の保障がなくなってしまうことです。

 

主契約者が死亡した時点で配偶者の保障は消滅するため、
配偶者は再度別の保険の加入を検討しなければなりません。

 

また、主契約者、配偶者が病気になった場合に関してですが、
加入している保険の保障の見直しがしにくくなる恐れもあります。

 

それから、離婚等により夫婦関係が破たんした場合、
契約を継続することができません。

 

家族構成の変化に弱いという
デメリットを持っていることを理解しておきましょう。

 

どんな保険でもそうですが、
その場の勢いで加入してはいけません。

 

今は、インターネット上にあふれる情報を
瞬時に収集することができます。

 

加入する際は、保険の特徴、メリット、デメリットを
理解した上で加入されることをおすすめします。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

夫婦型の医療保険とは?