失敗しない医療保険の正しい選び方

定期医療保険とは?

 

医療保険を検討する際、定期医療保険と
終身医療保険で悩む人が多いのではないでしょうか?

 

終身医療保険とは、一生涯続く保障がメリットですが、
定期医療保険は、5年、もしくは10年ごとに更新があり、
その更新ごとに保険料が上がる仕組みになっています。

 

更新があること、更新ごとに保険料が上がることが
定期医療保険のデメリットと言えます。

 

ただし、更新ごとに保険を見直す機会があるという点は、
年月とともに家族構成に変化のある人にとっては、
メリットと言えるのではないでしょうか?

 

では、定期医療保険のメリット、
デメリットについて説明したいと思います。

 

まず、メリットについてですが、
メリットは大きく分けて3つあります。

 

一点目は、若いうちに加入すると、
保険料が安く済むことです。

 

年齢が若ければ若いほど、安い保険料で済みますので、
若い人でも検討、加入しやすい保険になります。

 

二点目は、保険会社の乗り換えがしやすいことです。

 

保険会社は一度契約すれば、
なかなか変えられないイメージがあります。

 

ですが、更新のある定期医療保険なら、
更新時に見直しがしやすく、
乗り換えやすくなります。

 

三点目は、インフレによるリスクを受けにくいことです。

 

世界情勢は日々変化があり、その変化に合わせ、
大きな損害を受けることも少なくありません。

 

次にデメリットについてです。

 

デメリットは、更新の度に保険料が上がることです。

 

定期的に給料が上がる安定型の企業が減少しており、
5年先、10年先も安定した生活が送れるとは限りません。

 

医療保険を検討する際は、
これらのメリット、デメリットを考慮し、
加入されることをおすすめします。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

定期医療保険とは?