失敗しない医療保険の正しい選び方

後期高齢者医療保険とは?

 

年齢が高くなるにつれ加入することが
難しくなるのが医療保険になります。

 

一般的に保険は、健康な人を対象としており、
若い人ほど加入しやすくなるというイメージがあります。

 

ですが、昨今、寿命が長くなっているおかげか、
60歳から70歳を対象にした医療保険の需要があります。

 

そのため、その需要に合わせ、各保険会社から
数多くの商品が販売されていることをご存知でしょうか?

 

それが、無選択型医療保険、
引受基準緩和型医療保険になります。

 

これらの商品を保険会社のアドバイザーから
おすすめされたこともあると思います。

 

こちらの保険は、健康告知書の提出がない、
もしくは、2〜3つの簡単な告知をするだけで
加入の検討ができるタイプの保険になります。

 

加入条件が緩やかな代わりに一般の保険に比べ、
保険料が割高に設定されています。

 

健康リスクの高い方でも加入しやすくなるため、
検討される人が多く、人気商品となっているとのことです。

 

また、最近は、その2つの保険に加え、
50歳から80歳の高齢者を対象にした
後期高齢者医療保険が各保険会社から
販売されていることをご存知でしょうか?

 

この保険のメリットは、高齢で保険への加入を諦めていた人、
健康状態に不安がある人等を対象としているため、
加入条件が緩やかなことです。

 

反対にデメリットは、保険会社によりますが、
保険料が高めに設定されていることになります。

 

ちなみに、要介護2以下の方でも、
100歳まで加入が可能と銘打った保険もあるとのことです。

 

加入の検討をされる際は、契約内容、
条件を十分に確認した上で加入されることをおすすめします。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

後期高齢者医療保険とは?