失敗しない医療保険の正しい選び方

60日型の医療保険とは?

 

効率よく医療保険に加入したい人に人気がある保険が、
60日型保険になります。

 

60日型保険とは、1回の入院につき、
60日までの間を保障する保険のことを言います。

 

現在販売されている保険の中でもっとも需要があり、
どの年代の人にも人気があるのが、
この60日型保険と言っても過言ではありません。

 

昨今人気のこの保険は、格安の保険料が最大のメリット!

 

月2,000円前後の保険料で済みます。

 

ですので、、若い人だけでなく、
お子さまの学費等にお金がかかる
アラ30〜の世代の人が加入を検討、
または加入されているとのことです。

 

少ない保険料で必要な部分だけをしっかり保障され、
ローコストで安心をと考える人たちにとっては、
理想的な保険と言えるのではないでしょうか?

 

ただ、保険に詳しい人の間では、
この60日型保険を無駄だと仰る人も少なくありません。

 

60日型保険のポイントとなっていますが、
日額5,000円のプランであれば、
支払われる入院給付金は1日5,000円です。

 

今現在の入院平均日数が10日です。

 

5,000円の10日分とすれば5万円となります。

 

60日間入院すれば30万円です。

 

この金額に手術給付金20万円をプラスしても50万円です。

 

60日型保険で手元に入るお金は、
30万円から50万円となるのです。

 

60日型保険は毎月の保険料が安く、
加入しやすいというメリットを持っていますが、
保険料が安く設定されているだけに、
もしもの時に得られる保障は小さくなります。

 

満足できる保障がないことが最大のデメリットとなっています。

 

ですが、そのデメリットを上回るメリットを多々持っていることが、
60日型保険が人気商品となっている所以ではないでしょうか?

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

60日型の医療保険とは?