失敗しない医療保険の正しい選び方

医療保険の加入条件

 

ここでは、医療保険に「興味がある!」、「できれば加入したい!」という方のために加入条件についてお話ししたいと思います。

 

医療保険の加入条件は大きく分けて3つあると考えられています。

 

(1)年齢
(2)健康状態
(3)掛け金

 

(3)については「?」と思われる方も多いと思いますが、私は重要な要素だと思っています。

 

保険も基本的には商品ですから、保障の良いものは比較的高額なものが多いということです。

 

ですから、掛け金が払えることは、重要な加入条件と言えます。

 

しかし、本質は(1)と(2)です。

 

(1)の年齢条件としては、医療共済では比較的高齢者向けの商品も販売され、上限はかなり上がっていると感じます。

 

一般的には80歳までの加入がスタンダードでしょうか。

 

(2)の健康状態については生命保険の一般的な条件ですので、ご存知の方も多いと思います。

 

基本的に医療保険は、「健康体」の人が加入するものです。

 

過去に病気をしていたり、現在医者にかかっていたりする方は加入できない
ことが多いです。

 

保険に加入する際には、この健康状態を申告する必要があります。

 

これを保険では「告知義務」と呼んでおります。

 

※告知義務については、「医療保険と告知義務」で詳しく説明しています。

 

では、病気をしたことがある、また現在医者にかかっている方が皆加入できないかと言うとそうでもありません。

 

過去の病気でも全く問題のないもの、掛け金を割増すれば入れるもの、また、その病気をした部分を不担保(その部分を支払わないという契約)にすれば加入できるもの、また究極は「無選択型」と呼ばれる「どなたでも加入できる保険」など、様々なものが用意されております。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

医療保険の加入条件