失敗しない医療保険の正しい選び方

通院や先進医療を保障している医療保険を選ぶ

 

昨今、耳にする機会の多い先進医療。

 

今、保険会社が力を入れているのが、
この先進医療特約になります。

 

先進医療とは、健康保険での診療レベルを超える最新医療技術の中で、
厚生労働省が定めた医療行為のことを言います。

 

医療保険の加入を検討する際、
この先進医療特約を付けた方が良いのか?

 

これからの将来、絶対に必要な特約なのか?

 

また、退院後の通院に便利な通院特約を付けた方が得策なのか?

 

などと不安を持つ人もいらっしゃいます。

 

ですが、保険のプロの言葉を借りれば、
先進医療特約も通院特約も無理をしてまでは
付けなくても問題はないとのことです。

 

まず、通院特約についてですが、
通院特約は、病気やケガで通院した場合にも
支払われると勘違いしていませんか?

 

実は、通院特約は、
一般的には入院ありきで請求する特約になります。

 

日常生活で起こった病気、ケガでの通院では、
請求することができません。

 

続いて先進医療特約についてですが、
先進医療特約は、月額100円程度の負担で付けることができます。

 

ただ、100円前後の保険料で良いということは、
先進医療特約による給付金を受取る方が少ないということになります。

 

現在の先進医療は、受けられる医療機関、疾病に限りがある、
また、条件、技術が限定されている等の理由により、
実際に受けられる方が少ないのが現実です。

 

ですので、わざわざ今加入している保険を解約し、
最新の先進医療特約が付けられる保険を検討する必要はありません。

 

ただし、将来の病気に備え、
今加入している保険に特約が付けられるのであれば、
特約を付けておいても損はないのではないでしょうか?

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

通院や先進医療を保障している医療保険を選ぶ