失敗しない医療保険の正しい選び方

日帰り入院から保障される医療保険を選ぶ

 

医療保険は、各保険会社から販売されている商品によって、
入院給付金、手術給付金等、様々な違いがあり、
受け取れる日数、開始日等が異なります。

 

現在主流の医療保険は、日帰り入院から保障される商品を始め、
1泊2日からの保障、5日目からの保障があります。

 

そして、入院給付金の受取り開始日が早いものほど、
保険料が高い傾向にあります。

 

一昔前までは、5日目からの保障が主流でしたが、
昨今、医療技術の進化にともない、
入院が短期化されたおかげか、
日帰り入院からの保障が主流になっています。

 

入院保障を重視するか、
保険料を重視するかは加入者の考え一つです。

 

保障内容を優先されたい人は入院保障を重視し、
日帰り入院からの保障が付いている
タイプを選ぶと良いでしょう。

 

毎月きちんと積立を行っており、急な病気、ケガ等による
入院費用は自分自身の貯金で賄える備えのある人は、
入院保障が5日目からの保障を選択しても何の問題もありません。

 

ちなみに、日帰り入院とは、
入院する日と退院する日が同一日の場合を言います。

 

日帰り入院を確認する書類は、病院窓口で治療費、
入院費用を支払った際に発行される
診療明細書に記載された入院費等の項目で確認します。

 

この入院が何らかの手術を伴っていることが条件となっていますので、
単なる病気、ケガでは対象とならない場合があります。

 

不明な時は、保険会社、もしくは、
加入時に担当したアドバイザーに直接連絡を入れ確認しましょう。

 

日帰り入院からの保障を希望される人は、
契約時に前もって確認しておくと、なお安心かもしれません。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

日帰り入院から保障される医療保険を選ぶ