失敗しない医療保険の正しい選び方

医療保険の対面販売のメリット・デメリット

 

医療保険を検討する際、保険会社のアドバイザーに相談すると、
何だかしつこく勧誘されそうで苦手だと言う人も少なくありません。

 

ですが、保険会社のアドバイザーとの対面販売は、
契約後のリスクが軽減され、トラブルへの発展を
防ぐことができるというメリットがあります。

 

また、契約後に病気やケガ等で手術、
入院するようになった場合でも、
手続きについてアドバイスを受けることができるため、
お客様の不安を軽減することができるというメリットもあります。

 

では、反対にデメリットについてですが、
最大のデメリットは、やはりしつこい勧誘でしょうか?

 

保険会社のアドバイザー全てが紳士的で親切、
責任感のあるアドバイザーばかりではありません。

 

中には保険初心者の不安をあおり、
アドバイザー自身のノルマ、
目標を達成するために
営業第一になるアドバイザーも少なくありません。

 

一般的な保険会社のアドバイザーの基本給は、
ノルマ、目標達成の歩合給等をプラスさせるために
低く設定されている給与形態になっています。

 

そのため、ある程度の給与を得たいと考えるアドバイザーは、
自分自身のノルマ、目標に重点を置くあまり、
お客様が望まない高額な保障を付けたり、
不必要な特約を付けるように勧めたりすることもあります。

 

そのため、自分勝手な商品を提案するケースが増え、
様々なトラブルが発生しているとのことです。

 

アドバイザーを選ぶ時は、
勤続年数の長い人を選ぶことです。

 

ノルマ、目標が達成できず、
早期に退社するアドバイザーが後を絶ちません。

 

保険は、高い買い物です。

 

後悔することのないよう、
慎重に選ぶことをおすすめします。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

医療保険の対面販売のメリット・デメリット