失敗しない医療保険の正しい選び方

医療費控除の申請方法

 

医療費控除の申請方法について説明します。

 

まず、医療費控除に必要なものについてです。

 

会社員の場合は、源泉徴収票他、医療機関で支払った領収書、
通院・入院時に使用した交通費等の領収書等になります。

 

個人経営者の場合は、医療機関で支払った領収書、
通院・入院時に使用した交通費等の領収書になります。

 

では、申請方法についてですが、申請方法は3種類あります。

 

一つは、ご自宅から。

 

パソコンとプリンターをお持ちで、
インターネット環境が整っている人は、
ご自宅にて確定申告に必要な書類を作成することができます。

 

国税庁のホームページを訪問し、
確定申告書等作成コーナーをクリックしましょう。

 

あとは画面に沿って必要事項を入力するだけで
作成することができるようになっていますので、
初めての人でも簡単に作成することができます。

 

作成した確定申告書はプリントして、
税務署へ持参しましょう。

 

作成、申請等全て自宅で済ませたい人には、
e-Taxがおすすめです。

 

ただし、e-Taxにて申請するには、
前もって開始届出書を提出する必要があります。

 

オンラインにて、利用者識別番号を取得しておきましょう。

 

ちなみに、e-Taxの利用可能時間は24時間です。

 

医療費等、必要事項を全て入力すれば、
その場で提出することができますので、
お仕事等で時間が取れない人には、
おすすめの申請方法となっています。

 

最後は、税務署に出向いて作成する方法になります。

 

税務署に出向き、カウンター等に置かれている
確定申告書を手に取りましょう。

 

個人事業主の人は、確定申告書Bを使用します。

 

会社員・パート勤務の人は、
基本的には確定申告書Aを使用します。

 

全てを記入した後、不備がないことを確認した上で、
提出されることをおすすめします。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

医療費控除の申請方法