失敗しない医療保険の正しい選び方

医療費控除と医療費の領収書

 

医療費控除の適用を受けるには、
医療機関から発行された領収書が必要になります。

 

お一人だけならば、大した手間はかかりませんが、
ご家族が多い世帯になると、
領収書をまとめるだけでも、かなりの枚数となります。

 

ですので、できれば毎月きちんとまとめ、
整理しておくことをおすすめします。

 

まとめ方については、個人個人の自由になりますが、
ご家族ごとに台帳等を用意してまとめ、
総額が把握しやすい状態にしておくと
スムーズな申告ができるでしょう。

 

ちなみに、申告時は原則として、
領収書の原本の添付が必要になります。

 

では、続いて領収書を紛失した場合についてですが、
領収書を失くしてしまったので、
申告を諦めたと言う人も少なくありません。

 

ですが、万が一、紛失してしまっても
簡単には諦めないで下さい。

 

医療機関に紛失した旨を伝え、
領収書の再発行を依頼しましょう。

 

ただ、医療機関によっては再発行の手続きができないと
断られる場合もありますが、諦めてはいけません。

 

有料になりますが、領収書の代わりとなる
領収額証明書の発行を依頼しましょう。

 

ただし、初めから「領収書の再発行はしません。
絶対に失くさないで下さい」との
念押しの文言を記載している医療機関があります。

 

このような場合は、いくら依頼しても、
すぐには発行に応じてはくれませんから、
帰宅後すぐに忘れないうちに
用意しておいた台帳等に貼付されることをおすすめします。

 

最後に医療機関での領収書は、
毎年1月1日から12月31日までの一年間になります。

 

入力しやすいよう、ご家族ごとの月ごとの少額、
一年間の総額を計算し、家族分の総額を出しておきましょう。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

医療費控除と医療費の領収書