失敗しない医療保険の正しい選び方

持病があっても入れる医療保険ってありますか?

 

昨今、高齢化に伴い保険のあり方が変わってきています。

 

寿命が延びているとはいえ、
全ての高齢者が元気で暮らしているわけではありません。

 

ほとんどの人が、何かしらの持病を抱え、
医療機関のお世話になっているのが現実です。

 

そんな方々に向けた医療保険が、
今、続々と販売されていることをご存知でしょうか?

 

引受基準緩和型、もしくは無選択型という言葉を
耳にしたことはありませんか?

 

この引受基準緩和型、無選択型と呼ばれる医療保険は、
持病のある人でも加入できる可能性が高い医療保険になります。

 

引受基準緩和型医療保険は、一般的な保険に比べ、
加入条件を緩やかにした保険になります。

 

通常の医療保険は、入院歴、病歴等について
厳しい設定が設けられています。

 

ですが、引受基準緩和型に関しては、
2年以内に入院の経験があるか、
また、現在治療中の疾病はあるか等、
3〜5個程度の項目について告知するだけで
加入できるとされています。

 

ただし、引受基準緩和型と呼ばれる医療保険でも、
全ての方が加入できるわけではありません。

 

保険会社によって異なりますので、
加入に関する項目等について知りたい人は、
各保険会社にお問合せ下さい。

 

続いて、無選択型医療保険についてですが、
こちらは、先ほどの引受基準緩和型よりも
更に加入しやすいタイプの医療保険になります。

 

引受基準緩和型には告知書による告知が必須ですが、
無選択型は告知書がありません。

 

病歴があっても、何の問題もなく、
保険に加入することができる保険となっています。

 

ちなみに、この2種類の他にも、
限定告知型、無告知型等があります。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

持病があっても入れる医療保険ってありますか?