失敗しない医療保険の正しい選び方

糖尿病でも入れる医療保険ってありますか?

 

予備軍2000万人超?!

 

この数字を見て、あなたは何の病気を想像しますか?

 

実はこれ、日本全国に居ると言われる
糖尿病予備軍の数字です。

 

しかも、その数字は年々増加の傾向にあり、
日本人の5人に1人が糖尿病予備軍であるとの結果が出ています。

 

ちなみに、糖尿病予備群年齢別の割合は男性に多いです。

 

あるデータによりますと、男性30歳代で3.2%、
40歳代で12.6%、50歳代で22.4%、
60歳代では36.2%という結果になっています。

 

また、女性に関しては30歳代で4.2%、
40歳代で9.2%、50歳代で18.3%、
60歳代では30.0%となっています。

 

年齢を重ねるごとに発症する確率が高くなっています。

 

そのため、将来、糖尿病になる恐れを抱く人で
医療保険への加入を検討されている人は
早めの加入が望ましいかもしれません。

 

ただ、糖尿病だと診断されても、
絶対に加入ができないわけではありません。

 

引受基準緩和型医療保険や
無選択型医療保険をご存知でしょうか?

 

こちらの医療保険は、
過去に糖尿病と診断されたことがあっても、
加入の検討ができる医療保険となっています。

 

ただし、保険各社がリスクを背負いますので、
その分、保険料は高めに設定されていますので、
加入される際は注意が必要です。

 

この保険料がネックとなり、
加入を諦めるお客さまも少なくありません。

 

ですが、そんな糖尿病患者向けに販売された
保険があることをご存知でしょうか?

 

少額短期保険という言葉を耳にしたことはありませんか?

 

生命保険、医療保険どちらのタイプも
0歳から満89歳までの方を対象にした保険となっています。

 

興味のある人は、少額短期保険で検索し、
資料を請求されてみてはいかがでしょうか?

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

糖尿病でも入れる医療保険ってありますか?