失敗しない医療保険の正しい選び方

妊娠中(妊婦)でも入れる医療保険ってありますか?

 

昨今、結婚をせず、子供を産まないという
選択をする人が増えていると聞きます。

 

不景気だからか、
正社員での雇用が難しく将来への不安があるためか、
妊娠しない人生を選ぶ人も少なくありません。

 

確かに妊娠は女性にとっての一大事!

 

男性と違い、子供を産む機能を持つ女性の体は、
大変にデリケートです。

 

そのため、様々な病気にかかるリスクが高まります。

 

例えば、子宮がん、子宮筋腫、
卵巣がんや卵巣脳腫の卵巣障害等でしょうか?

 

女性特有の病気を発症する確率が高くなる恐れがあり、
妊娠を避ける女性が増加していることが、
少子化問題を更に深刻化することとなっているとのことです。

 

ですが、愛する人の子供が産みたい、
愛する人の子供を産むと決める女性も少なくありません。

 

妊娠初期に受け取った母子手帳には、
喜びと幸せがめい一杯詰まっていたのではないでしょうか?

 

その笑顔にあふれる日々を安穏に過ごしたい人には、
妊娠中でも加入できる医療保険をおすすめします。

 

ただ、妊娠しているからと言って、
一般的な医療保険に加入できないわけではありません。

 

妊娠27週目までであれば、
ほとんどの医療保険に加入できますが、
特定部位の不担保という条件があり、
その条件をクリアしなければなりません。

 

クリアする条件のない保険を希望される人には、
少額短期保険をおすすめします。

 

こちらの保険は、妊娠中の流産、妊娠中毒症他、
帝王切開、羊水過多症等の保障を付けることができます。

 

扱っているのは、少額短期保険会社になり、
現在、70社ほどの保険会社が扱っています。

 

興味のある人は、資料を請求されてみてはいかがでしょうか?

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

妊娠中(妊婦)でも入れる医療保険ってありますか?