失敗しない医療保険の正しい選び方

うつ病でも入れる医療保険ってありますか?

 

わが国のうつ病患者は、
15〜25人に1人が経験者であると言われています。

 

今後も増加の傾向にあるとされているうつ病ですが、
うつ病を発症しても、医療保険に加入することはできるのでしょうか?

 

また、完治していても、
医療保険への加入は難しいのでしょうか?

 

実は、難しいかもしれません。

 

ただ、持病、既往症をお持ちの方でも、
何の問題もなく加入の検討ができる保険が2つあります。

 

引受基準緩和型医療保険、
無選択型医療保険という保険をご存知でしょうか?

 

まず、引受基準緩和型医療保険についてですが、
こちらの保険は、加入条件を緩やかにし、
加入のハードルを下げた加入しやすい保険になります。

 

告知書の提出が必須になりますが、
その告知書には、過去2年以内の病気の有無、
入院・通院の有無等があり、
3〜5個程度の項目に答えなければなりません。

 

過去にうつ病の経験があっても、
2年以上前に完治していれば、
問題なく検討できる保険となっています。

 

続いて、無選択型医療保険についてですが、
こちらは保険料が割高になりやすいというデメリットがあります。

 

ですが、その分、加入の条件が緩やかになっていますので、
過去にうつ病の経験があっても、現在、治療中であっても、
加入できる可能性があります。

 

最後に特定疾病不担保、
部位不担保という言葉をご存知でしょうか?

 

特定疾病不担保とは、特定の病気に限り、
保障の対象外とすることになり、
部位不担保とは、体の特定の部位に関して
保障しない期間がある保険のことを言います。

 

うつ病でお悩みの方は、
特定疾病不担保等の条件について、
保険アドバイザーに問合せてみてはいかがでしょうか?

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

うつ病でも入れる医療保険ってありますか?