失敗しない医療保険の正しい選び方

医療保険は何歳まで保障してくれますか?

 

医療保険は加入しなくても、
そう大きな問題ではないのでは?

 

現在、若い人を中心に
加入を検討したことはないと言う人が
増えていると聞きます。

 

医療保険は、病気やケガ等で医療機関のお世話にならない限り、
その必要性を実感できない保険となっているため、
仕方のないことなのかもしれません。

 

ですが、医療保険は原則、病気やケガ等で
医療機関のお世話になってからでは、
加入することができないことを覚えておきましょう。

 

医療保険には、病気やケガ等に備えるべきための
様々な保障が備わっています。

 

最大のメリットは、医療機関で支払う治療費の
自己負担分の補てんができることです。

 

入院すれば、一日3回の食事代をはじめ、
差額ベッド代、テレビを視聴するための費用等、
目に見えないお金がかかってきます。

 

それらを補てんしてくれるのが、
医療保険になります。

 

ただし、医療保険は、
どなたでも加入できるわけではありません。

 

加入に際し、年齢制限があることをご存知でしょうか?

 

各保険会社によって異なりますが、
一般的に医療保険に加入できる年齢は、
満85歳までとなっています。

 

ちなみに、死亡保険は満80歳まで、
少額短期保険は満89歳、
がん保険は満85歳となっています。

 

では、保障についてですが、医療保険には、
定期医療保険と終身医療保険の2種類があります。

 

人気の終身医療保険には満期がありませんので、
保障期間は一生涯となります。

 

反対に定期医療保険には満期があります。

 

最長80歳まで更新することができますが、
保障もその更新に合わせ80歳までとなっています。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

医療保険は何歳まで保障してくれますか?