失敗しない医療保険の正しい選び方

定期保険と終身保険はどっちが得ですか?

 

現在販売されている保険は、各保険会社ともに、
様々な個性をもたせた保険商品が多数販売されています。

 

ですが、保障期間というカテゴリーで分類すれば、
終身型と定期型の2種類に大きく分けることができます。

 

医療保険を検討する際、終身型が良いのか、
もしくは定期型がお得なのか、
迷う人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで、どちらがお得かについて説明したいと思います。

 

まず、終身型に加入するメリットですが、
最大のメリットは、何と言っても、
保障が一生涯続くことです。

 

ただし、更新のある定期型と違い、
人生の節目等に保険の見直しがしにくい、
保険商品によっては、割高な保険料となる等のデメリットがあります。

 

続いて定期型についてです。

 

こちらは、終身型と違い、10年ごとに更新があるため、
その都度、保険料が割高になるタイプになります。

 

ですが、ライフスタイルに合わせて保険を見直す機会があること、
若い人ほど保険料が安いために加入しやすいというメリットがあります。

 

一概には言えませんが、メリットだけを見れば、
老後がそう遠くない年配者の方々には終身型が、
働き始めの、まだ生活に余裕がない若者には
定期型がおすすめかもしれません。

 

保険のプロである保険アドバイザーによれば、
長引く恐れのあるがんや生活習慣病等への
備えをしておきたいがん保険・医療保険については、
終身型をおすすめするとのことでした。

 

反対にお子さまのために、
子育て期間の保障を厚くしたい場合や
死亡保険に関しては、ある一定の期間の
保障を厚くできる定期型を勧めているとのことです。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

定期保険と終身保険はどっちが得ですか?