失敗しない医療保険の正しい選び方

整骨院や接骨院でも医療保険は使えますか?

 

年齢が高くなると、
誰でも体のあちこちに痛みを感じます。

 

定年退職を迎えたころは元気で過ごしていたのに、
暇な時間ができたとたん、なぜか、今までの無理が祟り、
体が痛みを訴える人も少なくありません。

 

一般的には、腰痛、肩こりが代表される痛みになりますが、
手足の関節の痛みや、それらの痛みから来る
頭痛に悩まされる人も多いのではないでしょうか?

 

腰痛、肩こりの痛みは、整形外科が専門分野となっていますが、
自宅近くに通いやすい整形外科がない場合は、
鍼・マッサージと書かれた接骨院、整骨院へ通い、
施術をしてもらっているのではないでしょうか?

 

それらの治療院には、「各種保険使えます」等の看板、
のぼりを揚げている治療院も少なくありません。

 

ですが、それらの接骨院・整骨院では、
全ての健康保険が適応されるわけではありません。

 

ちなみに、健康保険が適応される医療機関を開業するには、
事前に厚生労働省に所定の届け出を提出し、
保険医療機関としての認定を受けなければなりません。

 

保険医療機関としての指定が受理されて
はじめて健康保険が適用されます。

 

そして、私達患者は医療費の3割の自己負担のみで、
医療が受けられる仕組みとなっているのです。

 

ですが、厚生労働省は、鍼・マッサージ等の
施術を行う接骨院・整骨院等に関しては、
医療機関とは認めていません。

 

まず、鍼灸師等の国家資格を保有している人による施術であること。

 

対象となる症状・病気は、リウマチ、神経痛、
頸腕症候群、腰痛症、五十肩、頸椎捻挫後遺症に限ります。

 

単なる肩こりでは、健康保険の対象にはなりませんのでご注意下さい。

 


このサイトでは元保険セースルレディーが医療保険の正しい選び方や加入時の注意点、医療保険の種類や必要性、よくある疑問などをわかりやすく紹介しています。

Copyright (C) 失敗しない医療保険の正しい選び方 All Rights Reserved.

整骨院や接骨院でも医療保険は使えますか?